カテゴリー別アーカイブ: Other

隣人の歌声と後ろ姿

つい先日、引越しをした。

前の家では、約4年半の時を過ごした。

前の家に移り住んだ瞬間から、人生がエキサイティングに動きだしたような気がしたので、とても感慨深い場所だ。

田村正和をもっと一般受けしそうなハンサムにした感じの管理人さんには特に感謝したい。毎朝の挨拶が嬉しかった。

このままつらつらと美談を語るような感じになりそうだけど、そんな美しい思い出を払拭してしまうくらい劣悪な住環境であった。

続きを読む

サンダーキャットパーカーFOREVER

服が死ぬ瞬間って悲しいですね。

破れたとか、汚いとか、色あせたとか、そういうんじゃなくて、着ようかなと思った時に「あ、死んでる」って思います。

ウチの親なら「なんで捨てちゃうの?」って言うくらい、まだ着れる範疇の劣化具合だけど、持ち主が死んだって思ったら、もう死んでいて、服の名誉のためにも無理して日の目を見させないほうがいい。成仏させたほうがいい。そういう判断になります。

続きを読む

UFC249が教えてくれたこと

すべての大型イベントが中止になる中、コロナ禍に切り込みを入れたのは、アメリカの総合格闘技団体UFCだった。

UFC249は、ビックマッチの連続で様々な人間ドラマがあった。観戦者として常々思うのは、格闘技の世界は、勝敗による明暗の分かれ目がどの競争社会よりも厳しいと思える点だ。当然勝てばヒーローだが、負ければ身体はボロボロに傷つき、団体との契約内容にも響く。思い描いていたキャリアは一瞬にして崩れ去る。

続きを読む

ミッドサマーの感想文

映画「ミッドサマー(ディレクターズカット版)」を観ました。

久々のサイケアート映画でしたが、物語はしっかりしており、細かい設定や作り込みが効いていて、170分もの長丁場を退屈せず楽しむことができました。

続きを読む

アウトプットなしに上達はない

文章を書くという行為は頭の中を整理できるというか、考えることそのものだと思うので、どんどん書く方針にしてみた。

というのも半年くらい前に速読講座に行ってみたら、本を読むスピードが上がり、インプットの精度が上がり、加齢による経験の積み上げもあり「おれ頭良くなってきたかも..」と、一瞬浮かれたけど、なにぶん自分は瞬時に情報を構造化する能力が低いため、その訓練として文章を書くのが最も良さそうだという考えに至ったのだ。

続きを読む

感情と肉体の境地 HIIT

HIITトレーニングを始めた。

一切運動しない自分に不満を感じていたことと、持病の対策に加え、集中力を高めるには運動が良いと風の噂で聞いたからだ。

HIITトレーニングとは、雑に言うと短時間の間に高強度の運動とインターバルを繰り返し行うトレーニングのことだ。これまた雑に言うと、世界一効率がいい最高の運動らしい。ググれば腐るほど出てくるので興味があれば調べてみてほしい。

個人的にHIITトレーニング最高だ。超短時間でめちゃくちゃ運動をやった気になる。ただし、ハード過ぎて毎回吐きそうになる。

続きを読む